たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

2012年06月14日

6/29 講座「家庭科 男も女も」

私の歳は40代、中学校や高校でもちろん女子は家庭科、男子は技術科という形で勉強をしました。

男子が家庭科を学べるようになったのは いつ?どうして?

そんな疑問を解決できる講座が開催されます。

講座「家庭科 男も女も」
男女ともに生きていくために必要で,互いの幸せにつながる家庭科の授業(中学校・高校)を男子が受けられるようになったのは,今からおよそ20年前,1990年代初めのことです。それまで,なぜ男子は受けることができなかったのでしょう。どうして男子に門戸が開放されたのでしょう。最近のイクメンの急増は,家庭科の男女共修と関連があるのでしょうか。
 家庭科の男女共修の道のりを知って,これからの日本の男女の「家庭」と「仕事」の両立について考えてみませんか。

日 時:6月29日(金)午前10時から正午
場 所:調布市市民プラザあくろす3階 あくろすホール (京王線国領駅北口西友上)

講 師:半田 たつ子 氏
(元家庭科教員・元月刊「家庭科教育」編集長)

定 員:50人(申込み順)
費 用:無料
保 育:1歳以上就学前(要予約)
企 画:調布地域女性史編さん委員会
問い合わせ・申込み:☎042-443-1213 調布市男女共同参画推進センター
http://chofu-danjyo.jp/_event/07805.html






  • 同じカテゴリー(講座案内)の記事画像
    公開講座「お豆料理」
    8月23日公開講座「親子で知ろう!大人になるための体のしくみ」
    H25年11月の公開講座案内「かけっこ一番」
    男女共参画推進フォーラムしぇいくはんず2012
    やさしく生きたい~私は福島に「帰り」ます
    男女の暮らし方を家計から考える
    同じカテゴリー(講座案内)の記事
     公開講座「お豆料理」 (2015-11-07 10:10)
     8月23日公開講座「親子で知ろう!大人になるための体のしくみ」 (2014-07-05 14:55)
     6月23日の講座終了アラフォー女性 (2014-07-05 14:43)
     26年度のピュア・ハートの活動6月26日公開講座 (2014-05-20 09:13)
     H25年11月の公開講座案内「かけっこ一番」 (2013-10-20 15:34)
     7月2日ピュア・ハート公開講座 (2013-06-06 21:27)

    この記事へのコメント
    家庭科が他の科目を犠牲にしているという現実を、どのようにお考えでしょうか?
    家庭科の歴史をよくお考えください。


    戦後、家庭科は男女平等で始まった・・・ 【1940年代】

    しかし、家庭科教師組合が「女子のみ必須」を要求して男女別編成に・・・ 【1960~70年代】

    女子は技術・職業教育から締め出され、「男は仕事、女は家庭」の価値観が強化される

    一部の女性が男女差別と騒ぎだす 【1970年代~】

    「男も家庭科をやらないのが悪い」と言い出す家庭科関係者

    男も技術・職業教育の機会を奪われる 【2000年代】

    家庭科の授業でキャリア教育と称する道徳教育を始める
    Posted by AAA at 2012年06月17日 17:40
    中学・高校の家庭科は、もともと男女共学の選択科目でした。中学家庭科は1960年頃、高校家庭科は1970年代に入ってから「女子のみ必須」になったようです。

    戦後教育は男女共学が原則であったのに、どうしてこのような事態になったのかを知りたいのです。

    どうぞよろしくお願いします。
    Posted by AAA at 2012年06月20日 12:07
    AAAさん
    コメントありがとうございます。私も状況や背景などはよくわからないでいます。意見などコメント頂き勉強になりました。良かったら、6月29日の講演会にお越しください。
    Posted by mayakomayako at 2012年06月20日 23:46
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    6/29 講座「家庭科 男も女も」
      コメント(3)