たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2011年02月27日

3/1 家計管理セミナーに参加します。

子育てをすると、子どもの教育費をどう貯めるか?
保険をどうしたらいいか?ちょっと気になるけど、どうしたらいいか?わからないでいます。

お金の話ってちょっとタブーみたいな感じで、でも知りたいと思って
3月1日(火)10:00~11:45
烏山区民センターで開催される「家計管理」セミナーに参加します。

以前ピュア・ハートの公開講座で子どものお小遣いなどのお話をしてくれた講師
大即富士子さんのお話、先輩ママとしてどう子育て中にお金を貯め考えて行くか
わかりやすく、そして実例も上手く、わかりやすいお話です。

まだ席がありますので、申し込み可能です。
申し込み先 Fp_smile1@yahoo.co.jp
  


  • Posted by mayako at 06:19Comments(0)講座案内

    2011年02月26日

    輝きフェスタ初日無事に終了


    調布市男女共同参画推進センターでの輝きフェスタ初日終了しました。

    イクメンのお話、多くのパパがうなずきながらお話を聞いている姿素敵でした。
    安藤哲也さん、山田真哉さん、経験豊富なパパと新米パパのトーク楽しめました♪

    人権のお話で身近で起きているDV~子どもへの影響は~母親としてとても参考になる話でした。

    当時に展示されていた「心に響くDV根絶パネル」

    3日に1人、妻が夫に殺されています。

    「主人」と呼ぶが奴隷ではない。

    言葉と写真 響きます。

    展示は明日も見れますので、是非多くの方に見て欲しいです。

    友人が沢山来てくれたこと、みんなの顔をみてとても元気を貰いました。

    明日も、ハーモニカ演奏会、落語、子どもと一緒にバルーンなどなど
    あります。
    遊びにいらしてください♪http://chofu-danjyo.jp/participation.html  


  • Posted by mayako at 19:52Comments(0)mayako

    2011年02月23日

    身近なところで起きているDV

    調布市男女共同参画推進センターで行われる『輝きフェスタ2011』での講座を1つ紹介いたします。

    2月26日10:00~12:00
    市民プラザあくろす あくろすホールにて

    身近なところで起きているDV~子どもへの影響は~

    講師:松本和子さん(NPO法人Saya-Saya副代表)

    http://chofu-danjyo.jp/participation.html
    DV(ドメスチック・バイオレンス)って、関係ないわと思いがちですが、実は3人に1人位の割合で女性は何らかの暴力を受けています(言葉の暴力なども・・・、旦那が帰ってくるとちょっと憂鬱など思うことないですか?)私は、旦那が帰ってくると片付けてないとおこられるので、ちょっと遅いとかだと気持ちが楽です。そんな程度のことも実は・・・・。

    そして、このDVと虐待はかなり関連があるのと思います。
    知っていると役立つこと、出来なくても、
    暴力のない社会であって欲しいと思っています。

    まだ、参加申し込み可能です。申し込み先 調布市男女共同参画推進センター 042-443-1213

    同時に「心に響かせるDV根絶パネル展」NPO法人男女平等参画みなと作成
    が開催されます。
    言葉と写真で訴える10枚のパネル 是非見てください。
    ちょっと考えさせられます。
      


  • Posted by mayako at 06:46Comments(0)講座案内

    2011年02月11日

    調布アットホームカフェに参加しました

    次の日が休日だったので、子どもを連れて、調布アットホームカフェに参加してきました。
    19時~21時
    ちょこネットへの思いや調布アットホームの活動を聞いて、そこにいらした皆様の自己紹介を聞き、色々な方が関わっている調布アットホームであると感じました。
    ピュア・ハートは子育てのサークルではあるけど、色々な方とつながりがあるときっと、調布での暮らしが楽しくなるだろうと思い、また色々な所に顔を出して行きたいと思いました。
      


  • Posted by mayako at 01:41Comments(0)mayako

    2011年02月10日

    イクメン対談 ママ・パパ一緒にご参加ください。

    2月26・27日に行われる調布市男女共同参画推進センターでの「輝きフェスタ2011」
    イクメン対談を担当します。思いを込めて企画したのです。
    その、進行をやっと決めました。参加している方が楽しめるように頑張りたいと思います。

    イクメン対談 仕事も子育ても楽しもう♪
    安藤哲也氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン
    山田真哉氏(公認会計士 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者)
    ご登壇頂きます。

    2月26日13:30~15:00
    調布市市民プラザあくろす3階 あくろすホールにて

    保育あり(定員あり、お早めに)

    参加希望の方は調布市男女共同参画推進センター ☎042-443-1213にお申し込みください。


      


  • Posted by mayako at 08:18Comments(0)講座案内

    2011年02月08日

    くろすとーくの取材を受けました

    今日、ピュア・ハートはタウン誌「くろすとーく」の取材を受けました。
    ピュア・ハートの活動を始め5年目、思いを語ること出来てこれからどうして行こうかを考えて頑張ろうと思います。素敵な仲間と共に一緒に歩いていること、嬉しく勇気がでます。

    近所の知り合いと話ができると、一緒に悩み、楽しく子育てができます。

    これからも、仲間との関係大切にしたいです。

      


  • Posted by mayako at 22:12Comments(0)ピュア・ハート宣伝

    2011年02月08日

    ママを応援します「子どもの病気とおうちケア」

    4月から復職、再就職しようと思っているママへ

    「復職前に知っておきたい!子どもの病気とママがおうちでできるケア」
    のお話が聞けます。
    2月23日(水曜日)10:30~12:30
    杉並区にて
    子どもと一緒に参加可能
    詳細はこちら⇒http://d.hatena.ne.jp/shirouiryo/20110201/1296533317

    子どもの急な発熱や嘔吐心配になりますよね。
    ケアの仕方や、救急へ行くタイミングなど知って得する内容です。



      


  • Posted by mayako at 13:00Comments(0)講座案内

    2011年02月08日

    ちょこネットとは??

    おはようございます。

    調布でつながる「ちょこネット」これって何だろう?と思っている方

    事務局の杉山さんが今度お話します。
    2月10日(木曜日)19:00~
    詳細はこちら⇒http://chathome.tamaliver.jp/e153792.html

    ピュア・ハートもネットワークに参加しています。当日は私も子連れで参加しようと思っています♪

    興味がある方ご一緒にいかがですか?

      


  • Posted by mayako at 08:38Comments(0)調布市内での気づき

    2011年02月07日

    輝きフェスタ2011受付開始しました。


    誰でも自分らしく生活出来る社会 男女共同参画社会
    男女共同参画社会のことがわかるイベント「輝きフェスタ」

    輝きフェスタ2011の講座・講演会の受付開始しました。
    http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1295590388089/index.html

    調布市男女共同参画推進センター ☎042-443-1213  


  • Posted by mayako at 21:39Comments(0)講座案内

    2011年02月06日

    パパが主催のイベント

    2月5日柏市男女共同参画シンポジウムに参加してきました。
    講演会は、NPO法人フローレンスの駒崎弘樹さんお話「ワークライフ・バランスしたいあなたに~やりたいやれるやってみよう~」
    忙しくなったフローレンスでの働き方を見なおしたお話でした。そして、自分のワーク・ライフバランスを考え、明日から出来る1歩を考える。
    その1歩の紹介ですが、柏市長 秋山さん、柏市男女共同参画シンポジウムの実行委員長 高橋さんともに奥様との会話をしよう!とのことでした。

    私の1歩は、一緒に講演会に連れて行った子どものことを少し考えよう!静かに出来ないから、DSをさせていていいのかな?と考えてしまいました。

    その後は、分科会でパパと遊ぼう!のコーナーに参加しました。
    段ボールトンネル、風船プール、お話(パパ・ママに向けて)、バルーン作り、絵本の読み聞かせ、みんなで新聞びりびり、歌を歌うなどなどありました。子ども達が楽しみながら、騒ぎながらの1時間30分でした。準備されたファザーリング・ジャパンのパパありがとうございました。
    楽しかったです♪

    さわとん
    絵本の読み聞かせ
    三匹のがらがらどん  


  • Posted by mayako at 06:56Comments(3)mayako

    2011年02月05日

    調布のパパ

    1月30日に調布市男女共同参画推進センターで「ビストロパパとクッキング」がさん(ビストロパパ)滝村雅晴さんが講師で開催されました。
    8組の募集に多数参加希望があり、12組で開催したとのこと。
    とても楽しいクッキングだったようで、料理で親子のきずなが強まり。
    ライフでもパパ・ママ・子どもがHappyになれると、子育てや仕事、調布での生活が楽しくなるのではないかな?

    そのヒントが隠されているイベントのご紹介ですface01
    icon12輝きフェスタ2011icon12
    2月26日13:30~
    調布市市民プラザあくろすにて

    ファザーリング・ジャパンの代表安藤哲也さんと公認会計士の山田真哉さん(「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者です。)による
    イクメン対談「子育てと仕事を楽しもう♪」
    ワークライフバランスのついて語ります。
    調布のママと一緒にパパお持ちしております♪

    輝きフェスタ2011のイベント紹介はこちら⇒http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1295590388089/index.html  


  • Posted by mayako at 07:02Comments(0)調布市内での気づき

    2011年02月04日

    2/16「bloom」上映会残席30です

    2月16日10時から たづくりで行われる「ちょこネット」誕生イベント
    出産を語る「bloom」上映会の残席があと30席位です。

    お早めにお申し込みください♪  


  • Posted by mayako at 16:17Comments(0)調布市内での気づき

    2011年02月02日

    双子のママ

    昨日は、調布で開催している双子の会「ダブルキッズ」でした。
    1歳位の子どもとママが結構来ていて、かなりその年齢の子ども達はママの側にいないと大泣きをします。

    1人だけの子どもを育てているママは、1人を抱っこすればどこへでも行けるのであまり泣かすことがなく育てることができます。でも2人・3人と子どもがいるとそうは言えない。
    2人で泣いてしまっても1人しか抱っこ出来ない。

    ダブルキッズでは、ただ会議室に子どもを連れたママが集まりたわいもないことをしゃべる、時にはどうしたらいいか先輩ママに聞くなどをしています。

    昨日は、子ども達眠たくなり、泣く子どもが多くて、1人泣くと他の子どもも同様してなく、ちょっとつまずいて泣く。そんな状況でも、今どちらを抱っこしたらいいか?
    泣いていても、ちょっとほっておいても大丈夫はみんなが分かる。
    だから、泣かせていても、みんな安心していられる。

    そんな心地いい、場所なのです。

    私は、1人で参加するので、泣いている子どもがいたら抱き上げてあげれる、でも、
    沢山になると、出来ない。でも、その場所では泣いていても大丈夫。みんなが同じ気持ちだから。

    町中では、そうはいかない時がある。

    子どもは泣くしかないから、眠たいときには、2人一緒に大泣き

    よく、私も2人を泣かせて歩いていました。すると、どうしたの?と聞かれた。
    今は気にしないけど、その頃は、それを言われるのがちょっと辛かった。

    双子のママは同志なので、月1回のダブルキッズに参加して、お話ができることでかなり気持ちが楽になります。

    どこにお住まいの方でも参加できます。よかったら、ご参加ください。
    3月の開催日は3月17日木曜日10:30~14:00
    京王線国領駅南口 ココスクエアの2階 調布市子育て支援センター 「すこやか」の会議室で開催いたします。



      


  • Posted by mayako at 06:20Comments(2)調布市内での気づき

    2011年02月01日

    フリーペーパーのお店

    朝日新聞で東京・渋谷にフリーペーパーの専門店があることを知り、そのお店に行ってきました。
    「Only Free Paper」というお店
    HPはこちら⇒
    http://onlyfreepaper.com/

    私も友人とフリーペーパーを作っていて、今後どうして行くのがいいのか悩んでしたから、是非お店にある色々なフリーペーパーを見てみたかった。

    色々なテーマ、紙質、形などがあり、楽しく見てきました。

    何を訴えたいかをしっかり持てば、どんなフリーペーパーでもいいのかなと感じて帰ってきました。

    帰り途、バレンタインのチョコを見ながら、今混まないうちに購入しようと2個買ってきました♥

      


  • Posted by mayako at 06:42Comments(4)mayako