たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年04月02日

調布市の震災体験談を募集中

調布市立図書館で2011年3月11日の東日本大震災の記録しています。
私は、防災や減災のことについて学びたいと思っていて、
友人と防災楽団を立ち上げ活動しています。

そこでも情報提供をしていますが、調布市の体験談を募集中

是非多くの体験談が集まるといいなと思っています。



ピュア・ハートも去年の社会教育課の学習サポートの記録集にメンバーの体験談を書き参考になりました。
もっと、さまざまな世代の方のお話を伺いたいと思っています。

  


  • 2012年03月15日

    性別分業

    3月15日 2012年の調布市男女共同参画推進フォーラムにあたり、
    男女共同参画推進のための勉強会がありました。

    「男女共同参画の視点とは何か」群馬パース大学内藤和美教授のお話

    性別分業(性別によって行動を分ける慣行)
    性別が人生において大きく影響を与える。

    今まで私は普通に女性として生きて来た、
    女性だからできることできないこと、しなければいけないと思って
    でも、これは、男女共同参画の視点においては
    ちょっとずれがあるかもと・・・

    人権の尊重の点で考えると左右されてしまう、性別。

    これから、もっとしっかりと女性だから、男性だからではない社会を
    意識して生きて行かなければ、そして、育てて行かなければいけないと思った。

    内藤先生は、「製造装置の解体」と表現されました。

    女性の生き方デザインを今後もっと考えて行きたいと思いましたが、
    もっと視野を広げる必要がありそうです。

    今、私がこの状況でできることをしながら、
    男女共同参画を考えるには、
    まだまだ勉強が足りないと感じた勉強会になりました。

    参加し、先生のお話が聞けてよかったです。

    男性も女性も考え進むことで、変わるのかな?

    能力と努力と状況に応じた分業をしくみとし、
    “人間らしさ”と“その人らしさ”を規範とする社会
    その人らしさを大切にできる社会










      


  • Posted by mayako at 18:33Comments(1)mayako

    2012年03月12日

    えんがわファンドありがとうございました。

    23年度はえんがわファンドの助成を受けて「おしゃべり会」を実施することができました。
    そのえんがわファンドのお金は

    今回のちょうふチャリティーウォークなどのお金からなのです。

    3月11日にこのチャリティーウォークがあり、ピュア・ハートはブース参加しました。



      


  • 2012年03月10日

    公開講座報告

    ピュア・ハートの公開講座「知ってよかった!子どもの病気~おうちで看るとき、救急にかかるとき」
    にご参加いただいた方ありがとうございました。
    当日は雨で朝から荷物を運ぶのにタクシーがつかまらない。
    参加する子連れのママ達は大変だろうなーと思っていて、でもみなさま
    キャンセルもせず来ていただき、とてもびっくりしています。
    メンバーも体調不良や子どもの発熱で来れないなどあり、
    メンバーではない知っている参加者の方にもお手伝いをしていただき、無事に開催できました。

    子どもの命を守ることは様々な大人が関わり、考えていくことだと感じた講座でした。

    宮原先生が百日咳の動画を見せてくれたこと、とても辛い赤ちゃんの様子忘れられません。
    救急車を呼ぶ前に子どもの様子をよく見ること、普段から、体のこと、生活のこと、よく観察することが大切ということが印象的でしたとの意見もあり、この講座が開催できてよかったです。
    「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会の阿真さんの会を立ち上げた思い
    みんなに知ってもらえてよかった。

    参加して頂いた方が予防接種のことを色々と聞かれ、その内容も学びになりました。
    ありがとうございました。

    参加者は21人、子どもは13人一緒にお話を聞きました。


    講座後はのんびりとランチをしてゆっくりと準備をして帰りました。

    ピュア・ハートは今後もゆったりとした活動をし、ママや子どもの学びをして行く予定です。
    月に1回程度は集まって情報交換や今後の参加イベントなどの準備をしています。

    興味のある方は遊びにいらしてください。
    3月11日はちょうふチャリティーウォークに参加し、調布中学校でメンバーがいます。
    調布の防災関連の場所を回り、景品も貰えるようです。
    雨が心配ですが、新しい調布内の発見があるかもしれません。

      


  • 2012年03月08日

    明日は公開講座&おしゃべり会

    3月9日明日はピュア・ハートの公開講座とおしゃべり会です。
    「知ってよかった!子どもの病気
    ~おうちで看るとき、救急にかかるとき」

    知ろう!小児医療 守ろう!子ども達の会http://shirouiryo.com/さんとの共催講座になります。
    ちいさいお子様を育てているお母さんが小児科の先生のお話を聞けることとても勉強になると思います。

    講座後はお部屋が使えるので、お昼を食べてゆっくりとしていたでければうれしいと思って
    えんがわファンドの助成でお茶を用意いたします。

    参加される方お待ちしておりますicon28


      


  • 2012年03月05日

    ポスター完成!

    3月11日のチャリティーウォークの調布中学校で掲示するポスターが完成しました。
    今日締切の今日、やっとできました。
    今年は結構活動したと思えることが次々と出てきていいものになりました。
    自画自賛ですが・・・・。

    当日はきっといろいろなところで3・11のイベントが開催されるのでしょう。
    多摩川でも多摩川燈籠流しが行われます。

    この1年を振り返るいい日になるといいですね。

      


  • 2012年03月01日

    3/11チャリティーウォーク2012に参加します

    ピュア・ハートは平成23年度のえんがわファンドの助成を受けました。
    その助成でおしゃべり会を実施させていだだきました。ありがとうございます。

    えんがわファンドの資金集めはチャリティーウォークなどによります。
    そのチャリティーウォークは今年3月11日(日)です。
    申込みは不要です。直接9:00~11:00に調布市役所・アフラック間の道路スタート受付にお越しください。
    http://chofu-cw.com/

    ピュア・ハートのメンバーも今年は調布中学校にいます♪
    お待ちしています。

    ピュア・ハートの今年度最後のおしゃべり会は3月9日(金)12:30~13:30
    調布市市民プラザあくろす3階あくろすホール
    「知ってよかった!子どもの病気~おうちで看るとき、救急にかかるとき」
    講座終了後になります。

    お弁当を食べながら、ママのおしゃべりができるといいなと思っています。

      


  • 2012年02月24日

    いま、誰とつながりたいですか

    人と絆を考える講演会です。
    http://chofu-danjyo.jp/_event/07034.html

    東日本大震災では誰もが人との絆を考えました。
    今、誰と一緒にいたいですか?

    「いま、誰とつながりたいですか」
    3月4日午後2時~3時半
    調布市市民プラザあくろす
    講師:白河桃子さん(少子化ジャーナリスト)

    申込み:調布市男女共同参画推進センター
    042-443-1213
      
    タグ :少子化


  • 2012年02月23日

    しぃくはんず2012

    今日は調布市男女共同参画推進センターのイベント
    男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんず2012の説明会です。
    10:00~11:30 調布市市民プラザあくろす3階
    調布市男女共同参画推進センター042-443-1213

    どんなイベントなのかを紹介してくれます。

    ピュア・ハートも代表と私で参加してきます。
    今年はどんな形で参加しようか考え中。

    参加者・企画者共に楽しいものにしたいです。

      


  • 2012年02月22日

    満員御礼 3月9日公開講座

    3月9日に開催されます。

    「知ってよかった!子どもの病気
    ~おうちで看るとき、救急にかかるとき」

    の講座

    おかげさまで定員に達しましたので、受付を締め切りました。
    参加申し込みして頂いた方、ありがとうございます。当日お待ちしております。

    講座後、会場は13:30まで使えますので、お弁当持参で食べて帰ることもできます。

    ゆっくりできますicon28

    この講座を宣伝して頂いたかた、ありがとうございましたface05

    また、当日の様子など報告させていただきます。



      


  • 2012年02月21日

    知ってよかった!子どもの病気

    ピュア・ハートの公開講座です。


    インフルエンザ等流行っていますね。突然の発熱、心配になります。
    親として知っておきたい子どもの病気のお話が小児科の先生から聞けます。
    心配に思っていることや疑問なども聞けます。
    宮原先生は予防接種のことも詳しいので、わからないことなど、聞けると思いますよ。

    「知ってよかった!子どもの病気
    ~おうちで看るとき、救急にかかるとき」

    日時:3月9日金曜日10:30~12:30 
    場所:調布市市民プラザあくろす3階 あくろすホール(京王線国領駅北口すぐ西友の上)
    講師::宮原篤先生(かるがもクリニック院長、
         『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会 協力医)
         阿真京子さん(『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会 代表)
    参加費:300円
    お子様と同伴参加可能0歳から1歳くらいまで
    主催:子育てサークル ピュア・ハート 
    協力:調布市社会教育課・市民活動センターえんがわファンド

    講座後はお弁当を食べれます。(ゆっくりとしていってくださいね。)13:30まで

    ご参加、お待ちしています。
      


  • Posted by mayako at 06:53Comments(1)講座案内

    2012年02月20日

    防災のサロンを考えています。

    以前輝きフェスタでご一緒した、おもちゃアドバイザーののんきさんと一緒に防災のサロンを考えています。
    icon37防災楽団icon37

    第1回目のサロンの案内 http://ameblo.jp/pureheart3/entry-11170074717.html
    調布の町地元での防災や減災を考えたいと思っています。

    3月8日(木)13:30~15:00 
    よかったらいらしてください。

    問い合わせ 小森 090-4226-0011 komoriminako3@yahoo.co.jp

    3月9日(金)はピュア・ハートの公開講座
    「知ってよかった!子どもの病気
    ~おうちで看るとき、救急にかかるとき」

    小児科の先生のお話です。

    小さい子ども、生後3か月までの子どもは発熱時はすぐに小児科の先生に診てもらう。
    重症な感染症などのことが多いそうです。

    こんなことなどを学びます。そして、大きくなるにつれていろいろな状況で小児科の
    先生に診てもらいます。その先生と付き合い方など、
    先輩のママからのアドバイス。
    健診や予防接種などでも小児科に行きますよね。

    まだ席がありますので、お申込みできます。
    0歳から1歳くらいのお子様の同伴可能です。
    詳しくはhttp://pureheart.tamaliver.jp/e206038.html





      


  • Posted by mayako at 05:38Comments(0)

    2012年02月07日

    2月5日もしもの時の応急手当 子ども編

    私は『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会でも活動をしています。
    2月5日にその会員限定の講座「もしもの時の応急手当」に参加してきました。
    杉並消防署の救命士さんから子どもの事故などのことや病気で救急にかかることなどを聞きました。

    病気についてのことは今までいろいろと学んでいましたが、子どもの事故のことは、2回目くらい。
    立場が違うと視点も違う、今までは、小児科医の先生のお話の中で少し、
    看護師さんから少し聞いたことがありました。
    今回は救急で救急車で向かうことがある立場の救命士さんからのお話で
    実際はこんなですと聞けたことが本当によかったです。
    家庭内でこんな事例があると聞き、ちょっとした注意をすることで防げることがあると思いました。

    最後は、AEDの使い方、心臓マッサージの仕方などについて。
    今は、AEDは1歳未満の子どもにも使えること、知りませんでした。
    AEDの使い方も何回も学んでいますが、これも時々学ぶことは必要だと感じました。
    忘れていることもあるし、変わったこともあるので、是非多くの方に知っていてほしいです。
    今回の講座では、子どもも参加していて、心臓マッサージのお話は一所懸命聞いていました。

    ピュア・ハートでは、3月9日に子どもの病気についての講座を開催いたします。
    これもママが知っておきたい内容ですので、参加お待ちしています。
    詳しくは⇒http://pureheart.tamaliver.jp/e206038.html


      
    タグ :応急手当AED


  • Posted by mayako at 05:03Comments(0)mayako

    2012年02月03日

    3月9日ピュア・ハート公開講座開催いたします。


    みなさま、おはようございます。

    3/9金曜日にピュア・ハートの公開講座を開催いたします。

    知ってよかった!子どもの病気
    ~おうちで看るとき、救急にかかるとき


    第1部:突然の子どもの発熱・咳・嘔吐・下痢の時の対応について、小児科の先生にお話しして頂きます。日頃、子どもの病気のことについて質問できます。救急にかかるタイミングなどを学びます。

    第2部:先輩ママから、医師との付き合い方について

    終了後:会場は13:30まで使えますので、お弁当を食べゆっくりできます。(お茶の用意あり)

    ◆日時:3月9日(金)10:30~12:30

    ◆場所:調布市市民プラザあくろす3階あくろすホール(京王線国領駅北口すぐ西友の上)http://www.chofu-across.jp/goannai_tizu_frame.html

    ◆講師:宮原篤先生(かるがもクリニック院長http://www.karugamo-cl.jp/
         『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会 協力医)
         阿真京子さん(『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会 代表)

    ◆参加費:300円(資料代)
    ◆定員:20人
    ◆保育:あり(1歳半以上 6人)申込み順3/3締め切り
       (0歳位の子ども同室参加可能)
    ◆申込み先:ピュアハートpureheart_chan@yahoo.co.jp
         お名前・連絡先・保育の希望
    (希望ありの場合はお子さんの年齢)
    子ども同伴場合もお子さんの年齢 
    ◆問い合わせ先:
    ◆主催:子育てサークル「ピュア・ハート」
    ◆共催:『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会 http://shirouiryo.com/
    ◆協力:調布市社会教育課学習グループサポート
         活動支援センターえんがわファンド助成

    小さいお子様を育てている方の子育ての不安が少しでも少なくなることを願っています。
    是非、小児科先生といろいろとお話ししてみたい方、子どもの発熱時の対応を知りたい方、
    子どもの病気について学びたい方、小児医療のことを考えたい方、ピュア・ハートの活動に興味ある方などなど
    ご参加お待ちしています。

      


  • 2012年02月01日

    ”復職前に”知っておきたい!子どもの病気とおうちでできるケア

    医療の講座です。
    子どもの病気について、小児科の先生から直接お話が聞けます。

    ちょっと、杉並区で調布からだと遠いですが、案内させて頂きますね。
    ピュア・ハートでは3月9日金曜日に「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会の協力医の先生と代表の方に来ていただき
    公開講座を開催いたします。

    今回は2月23日の講座の案内がきましたので掲載いたします。

    まだまだ寒い日icon04が続きますが
    icon31には新しくスタートを切るという方も多いのではないでしょうか
    そこで、『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会が開催する
    毎年、大好評の講座をご紹介させて頂きます

    幼稚園や保育園ライフは不安がいっぱいという方も
    専業ママこそしっかり勉強するわという方も
    どしどしご参加くださいね

    green_down
    子どもが急な発熱、嘔吐、下痢
    そんなとき、どうすればいい icon_bikkurihatena
    どんなときは病院へ行くべきどんなときは家で様子を見ても大丈夫icon_bikkurihatena
    家でのケアグッズはどんなものを用意しておけばいいicon_bikkurihatena

    ご自身も三児の母である、小児科医の佐山圭子先生が
    ママの目線でやさしく教えてくださいます
    熱・咳・嘔吐・下痢の症状&ケアのお話から
    保育園でよく流行する伝染病の基礎知識
    入園にあたって母乳はどうしたらいいの…など

    復職ママが知っていると安心できる情報をたくさんお伝えいたします
    もちろん、専業ママにもお役立ち情報満載
    質問タイムもたくさんご用意しています
    少人数での開催ですので、リラックスした雰囲気の中
    日頃の疑問や不安をしっかり解消しちゃいましょう

    yotsuba『”復職前に”知っておきたい!子どもの病気とおうちでできるケア』

    【日時】2012年2月23日(木)  13:00~15:00 (受付け開始 12:30)

    【場所】ひだまりクリニック( http://blog.goo.ne.jp/hidamarisalon
     ※杉並区和田3-4-12(レンガ塀のある2階建ての白い建物1階です)
     ※地図: http://p.tl/eVIb (東京メトロ丸の内線 東高円寺駅より徒歩10分ほど)
            
    【講師】佐山圭子先生 (ひだまりクリニック院長)

    【定員】10名(先着順)
     ※託児はございませんが、スタッフがお子様の見守りをいたしますので、
     お子様連れでもご参加いただけます。

    【参加費】1000円(杉並子育て応援券が使用できます)

    【お申込み】http://p.tl/WwV7 ←へアクセスいただき、申込みフォームよりお申込みください。
     ※受付後、こちらから「受付確認メール」をお送りいたします。
     お申し込み後、1週間経っても連絡がない場合、
     何らかの不具合の可能性がございますので、お手数ですが
     kouza@shirouiryo.com まで、ご連絡くださいますようお願いいたします。

    【お問合せ】『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会( kouza@shirouiryo.com )

    主催:『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会( http://shirouiryo.com/
      


  • Posted by mayako at 07:00Comments(1)講座案内

    2012年01月31日

    子育て支援の講座

    調布市の中で、子育てを支援するかた、これから始めたい方の講習会があります。
    私も、新宿区で参加したことがあります。
    子育ての当事者でもあるのですが、このようなお話を聞くと役立つことがあります。
    出来ることを少しでもする、自分の子どもが大きくなって行くとすこし出来ることがあると思います。
    第2回からでも参加出来るそうですので、興味があるかたは参加してみてください。

    ◆育児を支える仲間づくり◆
    無料の講座&ワークショップ

    参加者募集!

    「育児を支える仲間づくり」は
    NHK学園が「東京都地域支え合い体制づくり事業」の助成を受けて
    開催する無料講座です。

    ちょこネットが進行役となり、
    参加者が育児支援の企画を組み立てて実践する
    体験学習を行います。

    自身の子育てが一段落して、
    今後は近所の子どもの面倒をみてもいいわと考えていらっしゃるような方々にお集まりいただき、
    参加者みんなで子育て支援ミニイベントの企画・運営にチャレンジします。

    「子育て支援には興味があるけれど、何から始めたらいいかわからない」
    「ひとりじゃなくて、仲間と一緒に活動したい」
    「子どもを預ける母親の気持ちを知っておきたい」

    そんな方々にお集まりいただけたらうれしいです。

    また、現在育児中の方々もご一緒に学べる内容です。

    お互いさまの関係づくりや
    育児仲間を求めている方にもぴったりです。

    多くの方のご参加をお待ちしております。

    ----

    1) 1月31日(火) 講義
    (NHK学園講師、調布市子育て支援課職員)
    ・子育て支援の現状
    ・先輩ママと祖父母世代がこれから直面する老後のくらしについて
    ・支援企画のアイデア交換

    2) 2月8日(水) 企画会議
    (ちょこネット)
    ・育児中の人と子育ての先輩が一緒におしゃべるする『井戸端会議』の企画立案
    ・広報作戦立案

    3) 3月21日(水) イベント運営
    (ちょこネット)
    ・受付、進行、ホスト、保育補佐などを体験
    ・育児中の人のニーズをつかみとる

    4) 3月いっぱい 子育て支援活動のボランティア体験2カ所

    5) 期間中 テキスト学習(児童福祉、介護)

    ★申し込み・問い合わせ
    NHK学園 専攻科
    電話   042-572-3151
    メール nhkf@n-gaku.jp
      


  • Posted by mayako at 21:00Comments(0)

    2012年01月31日

    草木染めの報告(おしゃべり会)


    1月28日子どもと一緒に参加してきました。
    参加者は13組の親子
    藍染めとすおう、ざくろ、茜を使って、染料はすべてミキサーで細かくし、それをお風呂の温度位のお湯で混ぜ、
    濾して、Tシャツ等を10分位付けながらもむ、あとは水洗いとバイセンをして、最後水洗い。
    とても簡単にできました。

    お家でもできそうな感じでしたので、今度は染料になりそうなものを貯めて、家でやってみたいと思いました。

    教えてくれたのは、都立高校の若松先生。
    とてもお話が好きな先生で楽しかったです。
      


  • Posted by mayako at 05:47Comments(0)

    2012年01月28日

    後世に伝えたい、平和への想い

    管理人の私が所属しているこそだてサークル ブルーム~花を咲かせよう の公開講座の案内です。
    2月7日(火)10時~12時 西部公民館 

    ブルームは0歳から、10歳位の子どもを育てているママのグループです。
    メンバーは西部公民館の子育てセミナーに参加し、その後もまだまだ学びたいと思って結成しています。
    こらからの未来のために出来ることをして、一緒に話が出来る場を考えています。
    今回の公開講座も平和のために女性ができることのヒントが得られると思います。
    そして、ブルームのメンバーと一緒に話て行きたいと思って開催の準備をしています。
    子ども達の未来の事を考えたいと思う方ぜひご参加ください。

    テーマ 後世に伝えたい、平和への想い

    人生の先輩女性のお話を聞き、自分や子ども達にの笑顔のための何ができるのかを一緒に考え話しあってみませんか。
    http://chofubloom.blog51.fc2.com/blog-entry-12.html
    講師:山崎瑞江さん(元小学校教員)
    参加費:無料
    申し込み先:bloom_chofu★yahoo.co.jo(★を@に変えてください)
    保育:若干あり(2月2日までに連絡)
      


  • Posted by mayako at 06:45Comments(0)講座案内

    2012年01月25日

    1月28日ピュア・ハートおしゃべり会

    今週の土曜日は、友人の紹介でピュア・ハートのおしゃべり会に草木染めの先生が来てくれます。
    子どもを連れて、染物体験をします。
    ちょっとした子どものTシャツを染めてみる。そして、集まったメンバーでちょっとおしゃべりをする会にします。

    1月28日(土曜日)10時~12時
    調布市市民プラザあくろす3階調理室&保育室

    えんがわファンドの助成金で実施いたします。
      


  • Posted by mayako at 06:41Comments(0)講座案内

    2012年01月24日

    今年2012年は

    2012年初めての記事を書きます。
    12月10日・11日に行われた男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんずは無事に終了しました。
    のべ430人くらいの参加者でした。
    実行委員会の反省では色々とでましたが、次回も頑張ろうと思った私。
    次回は2012年6月の月末頃に開催いたします。

    それまで、学びをしたいと最近は少し男女共同参画に関する本を読んでいます。
    もっと、何がみんなを引きつけるものがないか。
    私自身の考え方をもっと深く考えて行くために、学びがもっともっと必要だと思っています。

    一緒に実行委員をしている他団体のメンバーと語りたいねと話つつなかなか時間が合わなくています。
    お互いに仕事と子育てをしていて。

    今年は、何かこれから先に繋がる何かを見つけ、1歩を踏み出したいと思っています。

    今年も、よろしくお願いいたします。

    1月28日におしゃべり会を開催いたします。
    3月9日にはピュア・ハートの公開講座があります。
    1月の案内は次の記事を見てください♪


      


  • Posted by mayako at 06:51Comments(0)mayako