たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年09月05日

子育てセミナー@西部公民館

8月14日の記事にブルームさんでと書きました。
今日はブルームさんの紹介
西調布駅から歩いて10-15分のところにある西部公民館があります。
そこで2010年に開催された子育てセミナーに参加したママで結成したサークルが
「ブルーム~花を咲かせよう~」なのです。

私も子どもが1年生の時にこの子育てセミナーに参加しました。
自分のことを話したり、振り返ったり、これからの子どもたちのことを考えたりして
一杯学び、元気や勇気や笑いや涙などしたセミナーでした。
全15回くらいのセミナー
毎回同じメンバーでの集まりになるので、講座のあとはランチ会になって本当に楽しい時間でした。

私は、子どもが小学生だったので、子ども同士は仲良くなれませんでしたが・・・。

他のメンバーは本当に子ども同士も仲良し。

そんな学びときっかけができる西部公民館の子育てセミナーの募集が始まっています。
良かったら、ブルームの活動と子育てセミナーの紹介など見てください。

http://chofubloom.blog51.fc2.com/blog-entry-32.html  


  • Posted by mayako at 17:16Comments(0)

    2012年08月23日

    久しぶりの再会

    夏休みのピュア・ハートの活動です。

    久しぶりにピュア・ハートの子どもたちが会える時間にミーティングを開催しました。

    ピュア・ハートの初期のメンバーの子どもたちは今もう小学生です。良く集まっていたころは
    3,4歳位。その子どもたちもママ同様意気投合して遊んでいたので、大きくなった今でも
    久しぶりに会いたくて。
    今回は夏休みにみんなで集まりました。

    橋本、埼玉、つつじヶ丘、国領のメンバー

    京王線の地下化になって、活動場所の国領駅も変わってちょっとワクワクな集まりになりました。
    子どもたちは久しぶりで、初めはちょっと恥ずかしかった様子。

    みんな大きくなって・・・。ママ達も2人目だとね・・。
    ママ業も進歩しています。

    懐かしい話などして楽しかったです。

    次回のピュア・ハートはブルームさんとの合同座談会の時に集まります。
    9月25日(火)西部公民館にて



      


  • 2012年08月14日

    戦時中のことを知りたいと思っています。

    原爆記念日や終戦記念日には、戦時中を知る機会があります。
    去年、ブルームで山崎さんのお話を聞き、その後のことを考えて行くうちに、それぞれの方の経験を聞くことは大切だと思っています。
    8月28日に地元調布の方のお話が聞ける機会があったので、参加してみたいと思っています。
    わいわいサロンさんが開催する調布わいわいサロン8月
    『終戦直後、滝坂国民学校で学んだ「墨塗り教科書」と「暫定教科書」』
    2012年8月29日(水)
    http://waiwai.tamaliver.jp/e314241.html

    みまさまもよかったら一緒に参加しませんか?




      


  • Posted by mayako at 08:05Comments(1)mayako

    2012年08月09日

    rainbow夏号発行

    記事投稿久しぶりです。

    暑い夏も残暑になりました。

    ピュア・ハートのメンバーが関わっている子育て情報誌提供のグループ
    レインボーグループの冊子「rainbow」夏号
    6月から作業をしてきました。やっと完成しました。

    今回の号の内容は命に関すること

    現在配布場所は国領駅近くの市民プラザあくろす2階、子育て支援センターすこやかです。

    よかったらご覧ください。

      


  • 2012年07月04日

    ピュア・ハートの活動を振り返ってみます。

    管理人のmayakoです。
    最近ピュア・ハートは地元のサークルなどと一緒にコラボしたり、協力したりすることをしています。
    今回は、え~る♪さんにお招きされ、ピュア・ハートの活動や今までの男女センターとの関わりなどについて
    まとめてお話します。

    7月17日(火)午前中 すこやか会議室にて。
    参加可能だと思いますので、ご希望の方はご連絡ください。

    振り返りをすることで見えてくることがあると思います。

    みんなとお話しながら、これからの子育て・自分育てを考えて行きたいです。

    小森美奈子

      


  • 2012年07月03日

    3日間の男女共同参画推進フォーラム終了


    実行委員として調布男女共同参画推進センターで開催されたフォーラムに参加した。

    今年で6回目、今年は準備などかなりセンターにお願いして開催できたので、とっても楽な気持ちした。

    でも、やはり当日3日間は緊張をした。

    終わってみるといつも、やって良かったと思う。

    今回はメイン講演会が最終日で、斎藤美奈子さんのお話を聞き
    文化の中で女性の意識が変わっていることを教えてもらえたことは本当に良かった。

    今まであまり見えていなかったことに気付かされた。

    時代は時間とともに変化している、その中にいるわたしやみんな。
    みんなも変わっている。

    だからこれでいいのかもと、そんなことがわかり
    とても気持ちが楽になった。

    これからも、今と変わらない関わり方でいいのだと。

    迷うこともあるけど、ピンチはチャンスなのだと気づき、それは時間とともに
    変わって行くだろう。

    私らしく生きて行けば大丈夫。

    今年の男女共同参画推進フォーラムお疲れさまでした。
      


  • 2012年06月30日

    しぇいくはんず2日目

    男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんず2012の2日目無事に終了しました。


    昨日は、わが子が発熱で午後早退してしまって最後まではいられませんでした。

    今日は、防災楽団の防災ワークの参加と映画「ダブルシフト」を見ました。

    ダブルシフトはスウェーデンの映画
    父親育児のお話で、ママが8か月育児をしその後パパが育児をする。
    父親の育休制度が普通であるので、
    ママが「私は8か月頑張ったのだから、明日から仕事に戻るのでよろしくね」とパパに話し
    仕事復帰をしてしまうところはスウェーデンでは普通なのかなと思ったり。
    戻ったママの姿や、パパが子どもを連れてタクシーの運転手の仕事をする姿
    とてもいきいきとしているところ。
    女性でも、男性でも仕事をしている姿はいいなーと思った。
    パパが育児での悩みをパパ友と話ながら、解決している姿。
    育児は1人ではなく、仲間とともにすることで、楽しく楽になる所は
    やっぱりと思いました。

    前日の母となった女性の・・・でもやはりさまざまな価値観で働くがあると思っていたので
    父親も考えて欲しいものです。



      


  • 2012年06月30日

    母となった女性の新しいはたらきかたデザイン報告

    6月29日 仙川にあるcococi coworking space http://cococi-coworking.com/
    を運営している市川望美さんお話を聞き
    その後参加者と一緒にはたらくことを話しました。

    市川さんの独身時代から今までのはたらき方や考え方を聞き、
    なるほど
    「ゆるやかだけど本気」、「私にとってのここち良さ」。
    普通に暮らす、その姿が生き生きとしている。旭山動物園

    参加者は妊婦さんから専業主婦、パート、フリーランス、様々な立場の方で
    その方々とお話ができたことで、それぞれの価値観は様々でその人が
    頑張れる環境を応援できたらいいなーと思いました。

    私もまだまだ、これからどう生きて行くか、どう働くか、役に立てるか。
    ずーっと考えて行きて行くことが大切。

    それが、これからのシフトチェンジに繋がると思っています。
    いつになるかはわかりませんが・・・。
    でも、考え続けなければ。

    ピュア・ハートでも、仲間と一緒にこんな働くをメンバーで話して成長していきたいです。

      


  • 2012年06月28日

    いよいよ始まります。男女

    2月から準備してきた「男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんず2012」がいよいよ明日から始まります。

    6月29日(金)~7月1日(日)の3日間
    調布市市民プラザあくろすにて

    29日
    「原発報道」~どう感じていますか?
    家庭科 男も女も
    地域でつながり、響きあう
    母となった女性の新しいはたらきかたデザイン
    これからも考えなくっちゃ!原発とエネルギーとくらし~長谷川さんちの場合
    みんなで楽しむハーモニカコンサート~調布ハーモニカクラブと調布ハーモニカメイツとの競演~
    子どもが自分で身を守るための方法

    30日
    親子で楽器を作りみんなでセッション&絵本ライブ
    防災ワークショップ「あなた任せにしないで!」
    書いてみよう『老い支度ノート』
    ※料理教室「お父さんと子どもで楽しく料理を!」
    映画「ダブルシフト」
    シングルマザー相談会
    女性を巡る相続問題
    ※足と靴の悩み解決講座

    1日
    日本の文化と男女のモンダイ
    輝く女性のためのマネー講座
    互いに生かし、生かされるコニュニケーションを求めて~アサーションという方法
    束縛を愛と勘違いしていませんか?
    ※お父さんと子どもの上手なお買いもの~おいしい“米粉のピザ”を作るために

    ※は満員御礼
    それ以外は当日参加可能です。ご参加お持ちしています。
    詳細は⇒http://chofu-danjyo.jp/forum.html  


  • 2012年06月27日

    6/29 これからも考えなくっちゃ!原発とエネルギー・・・

    今週は男女共同参画週間です。
    調布市男女共同参画推進センターで開催される(6月29日~7月1日)
    男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんず2012
    の座談会
    「これからも考えなくっちゃ! 原発とエネルギーとくらし~長谷川さんちの場合」
    6月29日(金)10:00~正午
    調布市市民プラザあくろす2階 会議室1
    ある主婦の1日を描いた寸劇作りました!そして今思っていることを語り合いませんか!
    http://chofu-danjyo.jp/_event/07808.html
    企画 アステル

    ご興味がある方は、ご参加ください。
    当日直接会場へお越しいただいても大丈夫です。

    ☎ 042-443-1213 調布市男女共同参画推進センター  


  • Posted by mayako at 22:58Comments(0)講座案内

    2012年06月27日

    小学校PTA

    今日、子どもが小学校から常任委員会だよりを持って帰ってきました。
    今、3年生なので、PTAの報告を見るのも3回目、
    今回のお便りは絵が入っているし、校長先生やそれぞれの委員が思いをとってもよく伝わるお便りで
    なんだか、楽しく読みました。

    例年、同じフォーマットで固い印象でしたが、今年の書記さんは読みたくなる工夫のされている
    お便りで、今後も楽しみです。
    そして、私が伝えたいことをPTA本部に伝えてもいいんだと
    思えることが書いてあって、なんだかうれしかったですicon14

    学校も、人が集まるところ、何か話せる環境を作り、気持ちがいい関係を作りたいですね。

    クラスのお便りは、字ばかりで、もっと楽しくしたらいいのにーと思っていました。
    学校のお便りはこんなものねーってicon15
    まあ、クラスのことなので、興味深くは読みましたがなんだかも少し遊び心があっても・・・。

    人にものを伝える工夫は難しいですね。


      


  • Posted by mayako at 22:27Comments(0)mayako

    2012年06月21日

    誕生学 いのちのお話 打ち合わせ

    ピュア・ハートは結成して6年目くらいになります。
    今年は6月に調布市男女共同参画推進フォーラムに参加し、
    7月に公開講座・団体紹介、
    9月に他団体と一緒に講座開催など結構盛りだくさんな感じでいます。

    様々団体や人と一緒に何かをすることで、新しい発見などがあります。

    今回の公開講座では、子どもと一緒にいのちのお話を聞きます。
    その後に子ども達別のお部屋で、仲間つくりゲームをします。
    それを考えてくれるのは、おもちゃコーディネーターさん
    とても、講座の内容を聞き準備をしてくれるとのこと。
    嬉しい声掛けです。

    講師の皆様と一緒に打ち合わせをしてきました。
    http://www.bloglovin.com/m/3680191/490366324/fb

    親子で学び考える時間になると思いますので、是非興味のある方は
    公開講座「親子のための誕生学 いのちのお話」
    にご参加ください。
      


  • 2012年06月16日

    誕生学 公開講座

    ピュア・ハート夏の公開講座の案内



    親子のための誕生学®いのちのお話

    誕生学アドバイザーさんから学ぶ誕生学
    子どもに「産まれてきてくれてありがとう」と伝え、命の大切さを考えます。
    第一部 子ども向け 
    第二部 親向け ※子どもは別室で「仲間づくりゲーム」で遊びます。

    ◆日時:7月14日(土) 13:30~15:30
    ◆会場:調布市市民プラザあくろす3階 あくろすホール1・2
        (京王線国領駅北口1分 西友の上)
    ◆講師 袋 珠美氏(誕生学アドバイザー・バースコーディネーター)
        東川 徳子氏(おもちゃコンサルタント)

    ◆定員 小学生男女と保護者15組

    ◆保育 あり(申込順7名 1歳半以上  6月30日まで)

    ◆参加費 1組300円(資料代)

    ◆申し込み 6月30日まで メールにてpureheart_chan@yahoo.co.jp    
    お名前・連絡先・保育の有無・同伴の小学生の性別、学年

    ◆問い合わせ 
    ◆主催 子育てサークル ピュア・ハート

    みなさまのご参加お持ちしていますicon_chu


      


  • 2012年06月14日

    6/29 講座「家庭科 男も女も」

    私の歳は40代、中学校や高校でもちろん女子は家庭科、男子は技術科という形で勉強をしました。

    男子が家庭科を学べるようになったのは いつ?どうして?

    そんな疑問を解決できる講座が開催されます。

    講座「家庭科 男も女も」
    男女ともに生きていくために必要で,互いの幸せにつながる家庭科の授業(中学校・高校)を男子が受けられるようになったのは,今からおよそ20年前,1990年代初めのことです。それまで,なぜ男子は受けることができなかったのでしょう。どうして男子に門戸が開放されたのでしょう。最近のイクメンの急増は,家庭科の男女共修と関連があるのでしょうか。
     家庭科の男女共修の道のりを知って,これからの日本の男女の「家庭」と「仕事」の両立について考えてみませんか。

    日 時:6月29日(金)午前10時から正午
    場 所:調布市市民プラザあくろす3階 あくろすホール (京王線国領駅北口西友上)

    講 師:半田 たつ子 氏
    (元家庭科教員・元月刊「家庭科教育」編集長)

    定 員:50人(申込み順)
    費 用:無料
    保 育:1歳以上就学前(要予約)
    企 画:調布地域女性史編さん委員会
    問い合わせ・申込み:☎042-443-1213 調布市男女共同参画推進センター
    http://chofu-danjyo.jp/_event/07805.html



      


  • Posted by mayako at 20:15Comments(3)講座案内

    2012年06月12日

    今年の男女共同参画週間


    6年くらい前に男女共同参画社会のことを知りました。

    その頃は、子どもが2歳から3歳くらい、自分が何をしてらいのか?子どものために何ができるのか?
    男性でも女性でも誰もがそれぞれの個人を認め、その人らしく生きて行く社会。
    子どもを人に預けてもいいこと、自分を大切にしてもいいことを知りました。
    それから、こんな社会で暮らしていければ、みんなが幸せになれるのかもと思ってから。
    子育て中で、子どもにこのことを伝えていかなければと思っています。
    でも、ついつい、子どもがゲームばかり、漫画ばかり読んでいる姿を見ると怒ってしまっています。

    毎年男女共同参画週間は6月23日~29日です。
    この期間は男女共同参画のことを知ることができるイベントが様々なところで開催されます。
    調布市⇒http://chofu-danjyo.jp/forum.html

    みんなが男女性別に関係なく暮らしていく社会の良さ、こんな社会にしたいなーって思えると
    子ども達の未来は女性・男性関係なく楽に楽しく充実して暮らせるのではないかなと思っています。

    今年のキャッチフレーズは“あなたがいる わたしがいる 未来がある”
    未来に思いをつなげたいですね。
    男女共同参画についてはこちら↓
    http://www.gender.go.jp/week/honbu.html  


  • Posted by mayako at 06:30Comments(0)mayako

    2012年06月10日

    CAP?

    CAPという言葉をよく聞きますが、私はまだCAP(Child Assault Prevention)のワークショップを受けたことがありませんでした。
    CAPは子どもへの暴力防止の頭文字をとったもので、子どもが『いじめ・誘拐・性暴力』といったさまざまな暴力から自分を守るための暴力防止プログラムだそうです。

    今回、やっと念願叶ってこのワークショップに参加できそうです。
    6月29日(金)14:00~16:30
    子どもが自分で身を守るための方法
    http://chofu-danjyo.jp/_event/07810.html

    親や地域のおとなが知っておきたいCAPの知識が学べます。

    CAPで伝える言葉や概念を話し、子どもが暴力を受けたときに、子どもを手助けするためにできる方法などを、講義や参加者同士での話し合いなど体験できるそうです。

    暴力防止の効果を高めるために、子どもの周りのおとなが、CAPの考え方を共通に知っておくことは大変重要とのこと。

    小学生のお子さんをお持ちの方は是非一緒に聞きませんか?
    まだ、席があるそうです。


    問い合わせは☎042-443-1213 調布市男女共同参画推進センター

      


  • 2012年06月08日

    男女共参画推進フォーラムしぇいくはんず2012

    今年の男女共同参画推進センターでの男女共同参画のためのイベントが開催されます。

    男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんず2012

    日時:6月29日(金)~7月1日(日)
    場所:調布市市民プラザあくろす

    ピュア・ハートの企画は6月29日(金)に開催されます。

    「母となった女性の新しいはたらきかたデザイン」
    6月29日(金)10:00~12:00
    講師:市川望美さん(非営利型株式会社Polaris 代表取締役)
    仙川にあるCoworking Space”cococi”を立ち上げ運営しています。

    母となった女性が仕事と子育てを別々に考えるのではなく、これからの自分のキャリアを新しくデザインする考え方を知ってみませんか。


      


  • Posted by mayako at 05:01Comments(0)講座案内

    2012年05月16日

    母親の働く

    このブログの管理者mayakoも母で仕事をしています。
    働く、育児のこと、そして自分自身の生き方みたいなものを考えるときに
    役立つお話が聞けそうです。

    女性の就労支援セミナー
    http://www.c-mam.co.jp/community2/event/syuurou/

    ピュア・ハートも女性の生き方を考えるワークを6月29日(金)10時~12時
    あくろすで開催いたします。

    詳細は6月5日号の市報「ちょうふ」に記載されます。

    興味のある方がは予定を入れておいてくださいね。

      
    タグ :女性の働く


  • Posted by mayako at 06:46Comments(0)mayako

    2012年04月15日

    えんがわファンド交流会に参加しました。



    4月14日は調布市市民活動支援センターで「えんがわファンド」交流会でした。
    「えんがわファンド」は助成金で、ピュア・ハートはH23年度に助成金を頂きましたので、
    報告と今後の展望などを3分間でお話させていただきました。
    20団体が集まり、結構ワイワイと交流ができて楽しかったです。

    子育て情報誌レインボーも配布させて頂き、
    今度取材させていただきたい団体さんもありました。

    子育てひろばを10年前からやってらっしゃる調布まちづくりの会さん

    子ども達が楽しめる、読み聞かせやお芝居をされている3年3組さん

    バイオリン演奏ならと声をかけていただいた、うたごえサロンさん

    いつもお世話になっているちょこネットさん、調布アットホームさん

    今後ともまたよろしくお願いいたします。

      


  • 2012年04月04日

    ピュア・ハートちゃんランプ完成



    4月3日の防災楽団サロンに参加し、防災ランプを作って来ました。
    ピュア・ハートちゃんの絵を書いて、ハート型に切ったセロファンを貼って四葉にして、蓄光テープを貼りました。
    停電が起きて真っ暗になってもライトの場所がわかります。

    お部屋に飾ってもかわいいし、自分的には上出来です。