たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

2011年06月24日

子どもを真ん中にしておとな同士がつながろう

昨日、西部公民館で行われている家庭教育講座「今 子どもを真ん中にしておとな同士がつながろう」に参加してきました。
お話されたのは、「たんぽぽの会」 進藤美佐さん 保護者としての体験談を聞かせてくれました。
21歳18歳5歳のおこさんがいるママです。

去年から、小学生の我が子は今は2年生、去年1年担任の先生とのコニュニケーションをいかに取るかを悩み2年生に向けてなんとかしょうと、面談にも行ったりしましたが、結局2年生は変わってしまいました。今は新人の新しい先生が担任です。
我が子がどうのより、子どもの勉強環境が気になっていて・・・。

進藤さんの話にあった、「担任の先生だから、ファンになる」「先生と立ち話ができる関係」がキーワードだと思い帰ってきました。

「ファン」になるはなんとなく去年の最後の頃に感じていたことで、なにがこの先生のいいところなのかを
沢山探そうと見て、そして、先生がどんな先生なのかをそれとなく聞き出しては、接点を探して来ていましたが、結局、担任の変更

新しい先生には、ただ温かく見守るで、ほとんど連絡帳にも何も書かないでいました。

でも、それではなのかなーと。

もう6月も終わり、このままではと思って・・・・。

おとな同士がつながることの大切さや必要さを感じました。
あと残りの時間でおとなのいい関係を考えたい、ちょっとアクションを起こしてみようと思います。

進藤さんのお話、今まで色々な方とお会いして、何となく思っていた事を言葉で伝えてくれた。
参考になりました。ありがとうございました。



  • 同じカテゴリー(mayako)の記事画像
    今年の男女共同参画週間
    母子キャンプ
    輝きフェスタ初日無事に終了
    パパが主催のイベント
    フリーペーパーのお店
    空が素敵な持久走大会
    同じカテゴリー(mayako)の記事
     男女共同参画フォーラム (2013-01-16 17:00)
     PTA本部役員 (2012-11-21 06:23)
     ブルームさんの講座に参加して (2012-10-23 23:09)
     なぜ女性はすべてを手に入れられないのか (2012-09-16 08:23)
     戦時中のことを知りたいと思っています。 (2012-08-14 08:05)
     小学校PTA (2012-06-27 22:27)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    子どもを真ん中にしておとな同士がつながろう
      コメント(0)