たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

2010年10月30日

ワークが違ってもライフではみんはパパ

さおだけ屋はなぜイクメンになったのか?
のお話を聞き、ライフの中ではみな同じパパだと感じました。(会計士でも、サラリーマンでも、経営者でも)

これから子どもが生まれる男性には是非1日でもいいのでママがいない状態で、丸1日子どもと一緒に過ごす時間を経験して欲しいと思います。パパが気づくこと、そして、子どもがパパもなんでも出来ることを子どもが経験して欲しい。そしてママも家に帰って来たときのパパの姿を見て気づく経験をして欲しいです。

そこで気づくことが、どれだけ、いい勉強になるか。

育児休暇は1日でもいいので、男性が取り、そして、女性も社会へ出て欲しいと思っています。

ライフはみんな、男性も女性も子ども一緒に行う。
子どもも出来ることをし、生活を支える。ワークはそれぞれの力を発揮し、その人が豊かになる場であると思います。

お金を稼ぎ楽しむでもいいし、好きなことをして役に立つでもいいと思います。その人らしくいれる場なのではないかな?

私自身は、日曜日に仕事に出かけます、そして、子ども達はその日パパと強制的に生活をする。
ママがいない状況でパパとどう接し、パパの良さを感じて欲しいと思い、今この生活が6年目になります。

子どもがいる暮らしを経験し、社会でまた頑張り、社会が変化するのではないでしょうか。




  • 同じカテゴリー(mayako)の記事画像
    今年の男女共同参画週間
    母子キャンプ
    輝きフェスタ初日無事に終了
    パパが主催のイベント
    フリーペーパーのお店
    空が素敵な持久走大会
    同じカテゴリー(mayako)の記事
     男女共同参画フォーラム (2013-01-16 17:00)
     PTA本部役員 (2012-11-21 06:23)
     ブルームさんの講座に参加して (2012-10-23 23:09)
     なぜ女性はすべてを手に入れられないのか (2012-09-16 08:23)
     戦時中のことを知りたいと思っています。 (2012-08-14 08:05)
     小学校PTA (2012-06-27 22:27)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ワークが違ってもライフではみんはパパ
      コメント(0)