たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2011年06月13日

「子どもの心のケア」講座開催されます。

私、mayakoはは小児医療の会「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会に参加しています。
その会は通常子どもの病気ケア(熱、咳、下痢、嘔吐など)についての講座を小児科の先生にお話をしてもらっています。今回は子どもの心についての講座を行います。
調布からだとちょっと遠いかもしれませんが、興味がある方は是非ご参加ください。

red_down
「子どもの心のケア」

この度、東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

震災後にお子さんにいつもと違う様子を感じたことはありませんか?
外で遊ぶのが怖くなった、物音に敏感になった、夜泣きが再発した、必要以上に甘えてくる・・・など、
子どもの心に多少の異変を感じるお母さんは多いと思います。

未曾有の震災を前に、親や周囲の大人たちが持っている不安や悲しみを、
子どもたちは敏感に感じ取っているのではないでしょうか。

夏休みに入り、家で親と過ごす時間が増える前に、
子どもたちの心に何が起きているのか、どう接して行けばよいのか、
「子どもの心のケア」についての講座で一緒に考えてみませんか?

*****************************************

日時: 7月10日(日) 10:00~12:00

場所: あんさんぶる荻窪 (JR荻窪駅より徒歩3分)
 http://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0037.htm

講師: 杉原桂先生 (多摩ガーデンクリニック)
 http://www.tama-garden.com/syouni.html#shounika_dr

対象: おおむね1才~低学年のお子さんの保護者

参加費: 1500円 (会員:500円) ※杉並区子育て応援券利用可能

定員: 35名

託児: 15名 (未来財団助成金申請予定)

 ※6ヶ月~小学生未満
 ※原則1才以上は託児をお願い致します。
(メンタルな部分についてのお話なので、お子さんがご一緒に聴講するのはお控え頂くことをお勧め致します)
 ※0~1才未満のお子さんは会場に同伴でご参加頂けます。

お申込み: 以下にリンクしたお申込みフォームよりお願い致します
 http://form1.fc2.com/form/?id=532396

お問い合わせ: info@shirouiryo.com (『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会)

*****************************************

※咳やくしゃみの症状がある方は、マスクを着用するなど咳エチケットにご協力下さい。


 また、発熱していたり、体調不良がある場合は、参加を自粛くださいますよう、お願い致します。

主催: 『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会
ホームページ:http://www.shirouiryo.com
  


  • Posted by mayako at 06:51Comments(0)医療のこと