たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  調布市 調布市

プロフィール
mayako
mayako
管理人のmayakoです。調布に住んで14年、子どもは今年小学4年生、男の子の双子です。子どもが生まれてから調布市内の色々なことを知りました。そしてピュア・ハートの誕生。
ピュア・ハートは子育て中のママも私らしく出来ることを大切にしたいという思いのメンバーが集まって結成しました。一緒に活動するメンバーも応援・調布に住むママ達も応援しながら子育てをしながら活動しています。楽しく調布で暮らして行きたい。そして子ども達が今後安心して暮らせる社会になって欲しいと願って頑張ります!男性でも女性でも誰もがいきいきとできる社会が理想です。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2010年09月23日

子どもの事故を予防しよう!

2010.7.28放送のNHKテレビ「クローズアップ現代」によれば、「平均寿命が世界トップレベルの日本。新生児も死亡率がきわめて低く、世界に誇る健康大国と 言われている。しかし、1~4歳の子どもの死亡率だけは高く、先進国の中で最悪のレベルであることが最新の研究から明らかになった。

子どもを持つ親として何かできるか!
事故に会わないようにすること。予防ならできると思います。そんな事故予防の講座が開催されます。
『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会リーフレット


■■10/24(日)「子どもの事故予防~救急救命 はじめの一歩~」@高円寺フェス2010■■

寝返りをし、歩き始め、走れるようになり…、
動きが活発になるにつれ、 子どもは周りの色々な物に興味を持ち、
あちこち手を伸ばすようになりますね。
そして、そんな時、思いがけない事故が起こりがちです。

1歳以上の乳幼児の死亡原因の第1位は「不慮の事故」。

しかし、子どもの事故の多くは、特徴を知れば防ぐことができるのです。

今回の講座で、子どもが起こしやすい事故とその予防方法を学び、
蘇生人形(子ども)を使って救命術のさわりを体験することで、
第一に「事故が起きないように」
第二に「事故が起きても慌てないように」

子どもの命を守るために、できることから始めてみましょう。

****************************************

【日時】10月24日(日)13:30~15:30(受付開始13:00)

【場所】杉並第4小学校 2階開放会議室 (JR高円寺駅より徒歩5分)
    http://www.suginami-school.ed.jp/sugi4shou/content_disp.php?c=4b545ef6563e7

【内容】①日常起こりやすい事故の事例から、予防の仕方と対処
     ②心肺蘇生法のさわりを体験

【講師】横堀真帆氏(小児救急看護認定看護師)

【対象】3歳以下の乳幼児の保護者や家族

【費用】1000円(杉並子育て応援券、使用可)
    
【定員】20名
    ※実技が伴うので、お子様の同伴は原則ご遠慮いただいております。

【託児】15名(お子様一人につき1500円)
    ※現在、未来財団助成金申請中です。助成金がおりた場合は200円(備品代)となります。
    ※受付締切は10/17(日)
    ※託児は3ヶ月以上のお子様

【託児会場】託児場所は「高円寺北児童館」(講座会場から徒歩30秒)となります。

【申込み】下記URLにアクセスし、申込みフォームよりお申込み下さい。
     http://form1.fc2.com/form/?id=532396
   
【主催】「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会
    http://shirouiryo.com/
    ※今回の講座は、高円寺フェスでの企画となります。
    http://koenjifes.jp/index.html
    同じ杉並4小会場では子ども向けのワークショップなどが開催されています。



    高円寺の街全体でも様々なイベントが企画されているので、
    講座の前後はご家族みんなで高円寺を散策されても楽しいかもしれませんよ♪


■■■■■■■■■■■■■■


  


  • Posted by mayako at 06:26Comments(0)医療のこと